【駐車場経営・売上対策:(1)】に必須な4つの重要要素ってナニ?

schedule2017年6月30日

現在の駐車場経営においては、駐車場売上を左右するのは、その立地という要素を除いては、4つの重要要素が大きく関わっています。即ち、マーケット、顧客層、競合等の状況を専門的な調査・分析で正確に把握し、その4要素を、如何に自社駐車場に最適な戦略的カスタマイズをするかが、非常に重要なポイントとなってきます。

serviceimg01_2-1024x488

(1)駐車場経営・売上改善には、駐車場調査・分析が如何に重要なのか?

駐車場の経営・売上は、24時間でどのような顧客層をどのように獲得して、最高の回転効率を達成するかを、立地するマーケットに応じて料金・サービス、販促方法等を戦略的にカスタマイズすることが不可欠となります。そのカスタマイズのベースは、想定顧客層、利用形態、競合状況、料金相場、回転率、アクセスルート、ネット検索ワード等を専門的に現地・ネット調査・分析して、平日、休日夫々で24時間の駐車場の利用され方をシミュレーションします。
そのシミュレーションを実現するためには、以下の4要素において専門的な調査・分析に基づいた戦略的カスタマイズをすることが非常に重要であります。

(2)駐車場経営・売上を大きく左右する4大要素!

要素(1):駐車場ネットマーケティング

近年のネット・スマホの急速な普及により、駐車場の選択ではネット・スマホ検索が主流となっています。
最早、月極駐車場では95%、時間貸し駐車場では75%が、ネット・スマホで駐車場を選択しています。そのため、駐車場の集客において、ネット対策は不可欠となっており、特に時間貸し駐車場においては、その戦略の如何で大きく駐車場売上が左右される状況となっています。
駐車場ネットマーケティングでは、駐車場情報のネット検索は、殆どが「エリア+駐車場」という現状から、Google、Yahoo!等からの駐車場検索で、自社サイト、地図情報サイト、ポータル、口コミサイト、SNS等のメディアに最新 SEO技術と専門コンテンツを加味し、自社駐車場のネットPRや検索流入ルートを「エリア単位」で戦略的にコントロールをします。

駐車場関連の検索ボリュームが急増中!(特に「エリア名+駐車場」)

スクリーンショット 2018-07-03 7.19.28

駐車場ネット対策には、多様なネットメディアを駆使した戦略が必須です!

netmarketing02_2-2

エリア単位で駐車場検索結果ページでの露出向上・誘導を戦略的に対策する!

netmarketing04-1

【駐車場経営・売上対策(2)】に不可欠な”最新ネット対策”とは?(以下URL)も併せてご参照ください。
https://parkinggod.jp/parkinggod/parking-netmarketing/

 *駐車場の本格的なネット対策にご興味ある方は、このURLをご参照の上、お問い合わせください。

http://mvp-c.com/lp/

要素(2):駐車場現地プロモーション

駐車場の現地プロモーションとは、駐車場現場やその周辺にて、駐車場利用者及び施設・店舗に対し、チラシ、プラカード等の販促ツールを活用して、ターゲット顧客層に直接PRする活動で駐車場売上に直結する対策となります。現地プロモーションは、時期、時間帯、場所、販促ツール等を戦略的にプランニングする必要があります。
例えば、夏の時期にパーク&ライドの顧客層を獲得するには、朝、夕方の時間帯に駅近くで団扇を販促ツールとして配布するのも効果的です。また、駐車場がオープンしたばかりの時期は、幅広い顧客層を獲得し、場所・入口等を認知してもらう必要があるため、長期間(3〜6ヶ月間)に渡って複数の顧客層に合せたチラシ配布やプラカードPR等を実施する等があります。具体的には、以下の4つのプロモーションがあります。

promotion01_2

http://mvp-c.com/service/support/

要素(3): 駐車場料金・サービス戦略

駐車場の料金・サービス戦略は、駐車場周辺マーケットの外部環境と駐車場運用状況の内部環境の専門的な調査・分析に基づきプランニングすることが駐車場経営・売上アップには不可欠となります。
即ち、駐車場経営・売上低迷の多くは、実際の顧客動向、競合対策等とギャップが生じている料金・サービスメニューの設定が起因しています。具体的には、以下の3ステップにて駐車場の料金・サービスをプランニングする必要があります。

promotion03_3

http://mvp-c.com/service/support/

要素(4):駐車場サイン計画

駐車場のサイン計画は、ターゲット顧客層に向けた効果的なサイン形体、表現内容、サイズ、カラー、設置位置・場所等により、駐車場経営・売上に大きな影響を与えます。
駐車場調査・分析に基づき、サイン環境の課題を抽出し、施設特性、出入口動線、顧客層等に応じた最適なサイン計画・デザインの作成・追加・変更のプランニングは非常に重要となります。

promotion03_4

http://mvp-c.com/service/support/