中古車オークションの代行・サイトの仕組みやメリット・デメリットとは?

schedule2021年9月28日
お得な月極駐車場が見つかるサイト!駐車場の神様インスタグラム
お得な月極駐車場が見つかるサイト!駐車場の神様インスタグラム

中古車の購入を検討する際、多くの方が中古車販売店や中古車検索サービスを利用することとなりますが、そのほかには「中古車オークション」を使うといった方法もあります。

オークションは思わぬトラブルに繋がることがある点には注意が必要なものの、よりお得な価格で中古車を購入できることがありますので一つの手段として考えてみても良いでしょう。

そこで今回は、「中古車オークションに興味がある」という初心者の方に向けて、中古車オークション(代行も含む)の仕組みやメリット・デメリット、納車までの主な流れについて解説していきます。

◇主に2種類に分かれる中古車オークションの仕組み

中古車オークションは、中古車の買取業者と販売業者が取引する(1)「オートオークション(代行含む)」と、一般の方が(2)「ヤフオク!」などの個人向けオークションサイトを利用して個人間で取引する方法の2つに分けられます。

(1)「オートオークション」は、中古車買取業者が出品した車を中古車販売業者が落札するという仕組みになっています。全国各地に設けられた会場で定期的に行われ、直接立ち会って競売を行う方法のほかに遠方からでもインターネットでの入札が可能となっています。
オートオークションに参加するには、古物商許可証を取得して1年以上経過しているといった様々な条件を満たす必要がありますので、一般の方が参加することはできませんが、資格を持つ代行業者に依頼して参加するという方法があります。

参加資格のない一般の方に代わって入札や出品を行ってくれるのがオークション代行業者ですが、代行手数料のほかに入札や落札にかかる料金、落札したあとの車の輸送費といった費用で総支払額が高額になりがちな点には注意が必要です。
また、落札できなくとも手数料は払わなくてはならない点についても事前によく確認しておかなければなりません。

一方で、オートオークションに必要な条件を満たさなくとも参加可能なのが(2)「個人向けのオークションサイト」です。
こちらは「ヤフオク!」などに代表されるオークションサイトを使う方法のため、落札までの手順は車以外の商品とさほど変わりありませんが、個人間での取引となるのでトラブルも起こりやすく特に初心者の方は避けた方が安心です。

 

◇中古車オークションを利用するメリットは?

中古車オークションを利用するメリットとしては、やはり中古車をよりお得な価格で購入できる可能性がある、チャンスがあれば珍しい車を発見できる場合があるといった点が挙げられます。

・希望している中古車をよりお得に

中古車販売店で購入する場合、車の価格には人件費などといったコストが上乗せされています。しかし、中古車オークションを利用することでこういった費用を抑えて安く購入できる可能性があります。

そして、中古車販売店で探すよりも、オークションに出品されている全国の中古車の中から、条件に合うお気に入りの一台を見つけられる選択肢の幅広さもメリットといえるでしょう。

・他にはない珍しい車が見つかる可能性も

中古車販売店でお気に入りの車が見つからないときは中古車オークションで探してみると、思いもよらなかった珍しい車が見つかるかもしれません。

例えば一部の人から人気の希少モデルは、地域密着型の販売店ではなかなか売りにくく査定額も低くなってしまう傾向にあるため、より多くの人々にアピールできるオークションに出品されるケースも多いようです。

また、売り手にとってもオークションの方が中古車の価値が評価され、販売店の査定よりも高く買い取ってもらえる可能性があるといったメリットがあります。

 

◇中古車オークションのデメリットも確認しておこう

中古車オークションを利用する場合は、想定されうるトラブルを最小限に抑えるため、あらかじめデメリットについてもよく確認しておくことが大切です。

・車の価格以外にも費用がかかる

オートオークションでは、落札時の車の価格以外にも「代行業者に依頼する手数料」「車の輸送費」といった費用がかかります。落札できなかった場合でも手数料がかかりますので注意が必要です。

また、車検や整備費用についても自身で負担することになりますので落札後にかかる費用をあらかじめ想定しておきましょう。

これらの費用を計算すると、実際は中古車販売店で購入するのとあまり価格が変わらなかったというケースも見られますので、事前にしっかりと比べて検討することをオススメします。

・車を実際に確認できないことが多い

中古車販売店では、直接店舗を訪れて車の試乗や状態を確認することができますが、オークションでは車を実際に確認できないことが多い点は大きなデメリットといえるでしょう。

さらに落札後、納車された車に不具合・故障などのトラブルがあっても返品や修理などを行ってもらえないケースもあるため十分に注意してください。オークション会場によっては対応してもらえることがありますので事前に確認しておきましょう。

このほかにも、代行業者によっては落札後に車の名義変更や車庫証明といった必要な手続きを自身で行わなければならないといった点などが挙げられます。

 

◇中古車オークションの申込〜納車までの主な流れ


それでは、中古車オークション(ここではオートオークション)を実際に利用するときの申込〜納車までの主な流れについて解説いたします。

1.依頼する代行業者を決めて申し込む

まずはオートオークション代行業者に依頼するところからスタートです。
業者を選ぶポイントとしては、

オートオークション代行業者を選ぶポイント!

✔︎ オークション実績などの情報をきちんと開示しているか?
✔︎ 会社としての歴史や株式など信頼できる企業かどうか?
✔︎ 納車後に不具合・故障があった場合のアフターサービスなどの充実度は?
✔︎ オークションでかかる手数料の詳細や実物の車をチェックできるかどうか?

など、複数の代行業者を比べて事前によく確認しておきましょう。

2.オークションでは車の条件に納得した上で入札する

代行業者が決定したあとは、予算や希望の車種を相談の上、手数料や入札料を支払い、オークションに参加します。

オークション会場では、準備段階で持ち込まれた車が検査員によって走行距離や修復歴などの改ざんといった不正がないかなど厳しい査定が行われています。

当日は代行業者から提示される車名や走行距離、年式やグレードといった車の情報が記載された出品票や画像を元に入札する車を決めていきます。

一般的には出品ヤードで代行業者が車の状態を直接確認し、連絡を取り合って相談した上で選べますので、細かなチェック後に納得できれば入札を希望します。

3.アフターサービスも確認しておこう!落札から納車まで

希望する中古車が落札できた場合は、以下のような流れ、手続きとなります。

中古車落札後の流れ!

⑴ 落札者の元へと運搬され納車されます。
⑵ 車の代金や落札料、輸送費などを支払います。
⑶ 必要書類を受け取って、名義変更などの手続きを行います。

なお、業者によっては納車までの一連の流れも代行して行ってくれるので、代行費用も含めて確認しておきましょう。

また、トラブルを避けるためにも入札前の車の情報はもちろん、万が一車に不具合があったときのアフターサービスなどはしっかり把握しておくと安心です。

 

◇「個人向けのオークションサイト」利用はトラブルに注意!

「ヤフオク!」などのオークションサイトを利用する場合は、各オークションサイトのルールに沿って入札し、落札後も納車まで出品者と相談の上で輸送方法などを決定し、名義変更などの手続きを行っていきます。

しかし、このような個人間で行うオークションでは落札しても納車されないなどといったトラブルになることもありますので、利用する際はオークションサイトのアフターサービスやトラブル対策などは必ず確認してください。

 

◇中古車オークションは無理のない取引を心がける

中古車オークションは、中古車販売店や中古車検索サービスに比べて、お気に入りの車がお得な価格で見つかる可能性があるなどのメリットの一方で、入札時は実際に車を確認することができないといったデメリットもあります。

トラブルに巻き込まれないように、事前にしっかりと代行業者と相談の上で取引を進めていくことが必須となりますが、初心者の方や少しでも不安のある方はやはりまずは中古車販売店に足を運んでみることをオススメします。

中古車オークションは、特に初心者の方は気軽に楽しみながらリサーチ程度にしておく、といった気持ちの方が結果的にきっと満足のいく中古車選びに繋がることでしょう。