不人気だけど人気?! 「不人気な中古車」を選ぶメリットとデメリット

schedule2021年12月22日
お得な月極駐車場が見つかるサイト!駐車場の神様インスタグラム
お得な月極駐車場が見つかるサイト!駐車場の神様インスタグラム

『中古車選び』の際は、人気モデルや高性能モデルといった車に注目が集まりがちですが、あえて『不人気車』を狙って購入するという選択肢もあります。

不人気車と聞くと「性能が悪い、欠陥があるから避けるべきだ」という悪いイメージを持ち敬遠する方もいます。しかし、単にカラーやデザインだけが人気がないだけのものも多く、不人気車ならではの魅力もあるので、お好みの車が見つかれば人気モデルを購入するよりもコスパの良い買い物ができる可能性があるのです。

そこで今回は、『不人気な中古車』を選ぶメリットとデメリット、選ぶポイントなどについてご紹介します。

 

◇不人気な中古車を購入する3つのメリットとは?

不人気な中古車を購入するメリットとは?
「不人気車」は、人気車種にはないさまざまなメリットがあります。
不人気車の魅力を知って、ぜひ中古車購入の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

1.中古車をお得な価格で購入できる

不人気車は、お得な価格で中古車を購入できる点が“最大のメリット”です。
通常、人気車の場合は需要が高いため、中古車であってもなかなか価格が落ちないのですが、不人気車は需要が低く中古車販売業者も早く在庫を処分したいと考えるので大幅に値下げされることが多く、なかには新車の半分以下の価格で手に入ることも。。。

中古車は「人気」か「車の質」で価格が決められるのが一般的であり、不人気車の場合は、状態・性能が良い中古車をお得な価格で探すことも可能ですので、「なるべく安くて状態も良い中古車を選びたい」という方にオススメです。

2.他人と被らない個性的な中古車が手に入る

人気車種の場合は需要が高いことから販売台数も多く、街中でも頻繁に見かけて他人の車と被りがちになってしまいますが、販売台数自体が少ない不人気車なら他人と被ることも少なく、個性的で人目を引きやすいのが魅力の一つです。

不人気車は奇抜なカラーやデザインが万人受けしなかったことが理由で需要が低い場合も多く、不人気ゆえにそもそも市場に出回っている数も少ないので「他人の車と被りたくない」、「オリジナリティを追求したい」という方にオススメです。

また、車によっては一般的なモデルにはない特殊な装備を搭載して万人受けはしていないものの、一部のマニアからは人気の高い車もあります。

3.人気車種に劣らない性能を持つ中古車が見つかることも

「不人気な中古車」と聞くと性能・質が悪いのではないか?と感じる方もいらっしゃいますが、実際にはカラーやデザインなどが理由で需要が低い場合も多いため、人気車種に劣らない性能を持つ車がお得な価格で手に入る可能性もあります。

性能が良くとも不人気車であれば価格が大きく下がるので、「高性能な車を安く手に入れたい」という方は不人気車に目を向けてみるのも得策です。隠れた名車が見つかるかもしれませんよ。

 

◇不人気な中古車を購入するデメリットも確認しておこう

不人気車にはさまざまなメリットがある一方で、デメリットについても正しく理解しておくことが大切です。メリットばかりに気を取られていると中古車選びに失敗する恐れもあるので、自分にマッチした車であるかどうか慎重に見極めていきましょう。

・売却時の買取り額が安くなりやすい

人気車種に比べて不人気車は購入価格が安い分、売却時の価格も安くなりやすいというデメリットがあります。

中古車は一般的に「人気」か「車の質」で価格が決められることが多いので、たとえ性能・質が良くとも価格が大きく引き下げられる可能性があります。
また、元々中古車で購入した車を売却する際は、さらに価値が下がっているため買取り額には期待しないほうが賢明です。

売却時の市場動向にも左右されますが、人気車であれば高額買取りが期待できる一方で、不人気車は数年後も不人気である可能性が高いため、「購入して数年乗ったら別の車に乗り換えたい」という方にはオススメできません。

反対に、一度購入したら乗り潰すつもりということであればコスパが良い不人気車がオススメです。

・車の好きなカラー・デザインが選べない可能性が高い

不人気車の需要が低い理由の一つには、万人受けしない車のカラー・デザインであることが挙げられます。そのため、お好みのものが見つかれば問題ありませんが、基本的には人気がないモデルになりますので理想的な一台を見つけることが難しいかもしれません。

不人気車のカラーやデザインを「個性的」と考えるか「ダサい」と考えるかは人それぞれですが、「派手なカラーや奇抜なデザインの車は避けたい」という方は不人気車以外の中古車も視野に入れておきましょう。

また、人気車種はパーツも豊富でカスタマイズの幅が広い点が魅力な一方、不人気車は元々の需要が低いためパーツが少ない点も人によってはデメリットといえるでしょう。

・乗り心地や性能・装備がよくない車も

不人気車はデザインやカラーのほかにも場合によっては「乗り心地が悪い」、「性能・装備がよくない」ことが理由で需要が低くなっている可能性があります。
購入者本人が納得できれば問題ありませんが、購入後に後悔しないためにも必ず事前に試乗しておくことをオススメします。

不人気車を検討する際は、なぜ需要が低いのかキチンと理由を把握し、問題点を確認した上で購入を決めることが大切です。

また、なかには不人気ゆえに中古車販売店に入荷してから試乗もされず、しばらく動かしていないエンジンなどの状態が悪くなっている可能性も考えられますので、試乗の際は状態とともにどのくらい動かしていないかについても念のため確認しておくとよいでしょう。

 

◇不人気な中古車を選ぶ3つの」ポイントと注意点について

不人気な中古車のメリット・デメリットを把握した上で購入を検討する際は、以下のポイントをおさえておくとより良い中古車選びができます。注意事項を確認し、お気に入りの一台を見つけましょう。

1.中古車の事故歴・修復歴がないか確認する

中古車選びの際は、事故歴・修復歴がないか必ず確認しましょう。
修復歴とは車の骨格となる部分を修理した履歴を指しており、骨格部分は修理しても完璧に元通りになることがないため購入後の故障のリスクが高まります。

事故歴・修復歴がある中古車は非常に安い価格で販売されていることが多いため、一見お得に見えても念のため車の状態を中古車販売店によく確認しておきましょう。

2.中古車の年式を確認する

車の年式も中古車を選ぶ上で重要なポイントです。不人気車でさらに年式も古い中古車であればさらなる値下げが期待できますが、あまりに古い車になると故障するリスクも高まりますので注意が必要です。「安く買えたけど、すぐに故障して結局修理代が高くついてしまった」ということも。

一般的には車の年式は10年以上から故障リスクが高まるため、なるべく10年以内のものから選び、より品質を重視するのであれば5年前後で探すと良いでしょう。

3.整備点検記録簿などもよく確認する

事故歴や年式などとともに「整備点検記録簿」などの確認も中古車選びの際は大切なポイントです。「整備点検記録簿」とは、これまでにどのような整備や修理をしてきたかを記録するものであり、中古車の状態を詳しく把握するのに重要な資料になります。

不人気車はお得な価格で手に入れやすいのが魅力ですが、車の状態が悪いものではないか・品質がしっかり保証されているかどうか確認してから購入を検討しましょう。

そのほかにも、車の乗り心地や燃費効率、走行距離、販売店で購入した際の保証・アフターサービスといった基本的な中古車選びのポイントに加えて、不人気車の場合は「なぜ不人気で安く販売されているのか」、その理由について詳しく調べることが大切です。

「不人気車」となっている理由はそれぞれですので、購入してから後悔することがないように、必ず現車を自分の目で見て何か重大な問題がないかよく確認しておきましょう。

 

◇自分に合ったお気に入りの「不人気な中古車」を見つけよう!

自分に合ったお気に入りの「不人気な中古車」を見つけよう!
「不人気な中古車」を選ぶメリットとデメリット、選ぶポイントなどについてご紹介しました。

一般的には不人気であっても、人気車種と変わらない性能を持つ名車であることも多いので、自分が納得できるものを上手に選べば人気車種にはない魅力や購入メリットを持つ中古車を見つけることが可能です。

今回ご紹介したポイントを参考に、自分だけのお気に入りの「不人気車」を見つけて中古車をお得に購入しましょう!