車購入・クルマの賢い買い方! クルマはどこで、どうやって買う?

schedule2021年12月16日
お得な月極駐車場が見つかるサイト!駐車場の神様インスタグラム
お得な月極駐車場が見つかるサイト!駐車場の神様インスタグラム

新車、中古車、個人売買、フリマサイト、ネットオークション、個人リースや、KINTOやNORELなど、今はやりの「クルマのサブスク」まで。色々なクルマの買い方を紹介します!

クルマは一般的に「家の次に高い買い物」ですから、購入の際には車種決定に始まり、どこで買うか?支払方法は?ローンを組むのは銀行?信販会社?ディーラー? 頭金はいくらで月々の支払いは… など、初めてクルマを買うときには「どこで、どうやって」というところから悩みが付きません。

筆者が最初にクルマを買ったのは大学3年生の時でした。トヨタオート横浜登戸営業所で新車のスターレット(EP71)のSiという上から2番目のグレードを買いました。お金は親が出してくれましたが、商談や交渉は自分でやるように言われたので、月刊自家用車などの自動車雑誌で「値引きの引き出し方」を研究して商談に臨んだことを覚えています。

あれから30年超。これまでに乗って来たクルマは12台。新車ディーラーや中古車販売店、個人売買で購入したクルマもありました。

この30年間でインターネットの普及によりネットオークションやフリマサイト、ネットを通じた個人売買などクルマの買い方はずいぶんと選択肢が増えました。こちらの記事では、初めてのクルマ購入にも安心な方法をご紹介していきます。

◇ 新車の買い方

(1).新車ディーラー


新車を買うなら新車ディーラ―に出かけてみましょう 試乗もできますよ!

新車を購入するには『自動車メーカー系列の販売店(いわゆる新車ディーラー)』で買うのが一般的です。

目当てのクルマが決まったら、まずは、クルマを見にディーラーに行ってみましょう。そして試乗をしてみてください。もし、似たような形のクルマで迷っているならば、それぞれのクルマに乗ってみることをお勧めします。

事情が許せば自宅の駐車場にクルマが入るかどうか?出し入れしやすいか?など試乗の際に確認しておくと安心です。また、ディーラーの営業マンに競合車との比較を聞いてみるとそれぞれの特徴をたくさん答えてくれるはずですよ。

(2).カーリース


↑トヨタ自動車が展開するKINTOでは車の維持に必要なものがすべて含まれている

『カーリース』とは、新車を契約したリース期間(一般的には3~9年)、月々の利用料金をカーリース会社に支払って乗る形になります。レンタカーとは違って「わナンバー」になることはなく、契約期間終了時の残価を設定して新車価格から残価を引いた金額を毎月分割で支払っていく形になります。頭金などの初期費用もゼロで月々の支払も残価設定分が引かれていることから、負担が安価になるのが特徴です。

また、車検、税金、保険、メンテ費用などの維持費込みの価格に設定することも可能です。数年ごとに新車を乗り継ぎたい人やあまり距離を走らない(年間1万キロ以下)人に向いています。

トヨタが展開するKINTO や日産カーリースなど、自動車メーカー系のカーリースもほぼ同様のシステムとなります。

(3).整備工場

意外に思われるかもしれませんが、『民間の整備工場』が軽自動車を中心に新車を扱っているケースがあります。すべての新車を試乗するのは難しいかもしれませんが、新車ディーラーがないエリアでは、販売や点検の窓口として機能しています。親世代からなじみの整備工場なら気心が知れて色々と相談しやすいというメリットがあります。

◇ 中古車の買い方

中古車となるとメーカー系の認定中古車販売店を筆頭に個人売買まで、さらに多くの買い方の選択肢が出てきます。免許を取ったばかりの人などはまずは中古車からクルマの所有を始めてみるというのも良いでしょう。

日本は世界でも有数の品質の良い中古車を安価に買える国と言われています。走行距離が少なく、丁寧な整備を受けている中古車が多いのに全体的な値段が抑えられています。

(1).認定中古車


初めての中古輸入車ならなおさら「認定中古車」(サーティファイドカー)が安心です

初めてのクルマ、初めての中古車を買う場合は「認定中古車」がオススメです。少し値段は高くなりますが、新車ディーラーの中古車販売部門などで扱われる由緒正しい中古車です。走行距離が少ないものや前オーナーから直接下取りで入れた高年式(年式が新しい)の車両などをしっかりと整備点検し、室内のクリーニングや除菌などにも力を入れたクリーンな中古車で保証が長いのも特徴です。中には新車同様の認定中古車もあります。

(2).中古車専門店

『中古車専門店』では数多くの在庫の中から探すことができます。大規模な専門店の場合、1000台以上の在庫を持つ店もあり、様々な車種を一度に確認できるのがメリットです。

(3).買取店

買取店大手のガリバーやビックモーターをはじめ、クルマを買い取るお店が中古車を販売するケースが増えてきました。『買取店』で中古車を買うメリットは、欲しいクルマがその場になくても買取車として入荷したら教えてくれるシステムがあることです。車種やグレード、オプションなども指定できるので中古車選びにこだわりがある人はお勧めです。

(4).ネットオークションやフリマサイト

ヤフオク!やメルカリ、楽天市場、ジモティなど『ネットでクルマを買う方法』も普及してきました。中古車販売業者から個人出品の車両もあります。オンラインで検索しながら自分の好みの1台を探せるメリットもありますが、大金が動くことや、名義変更などの手続きを自分でやる必要があるため、初めてのクルマ購入ではお勧めできません。

(5).個人売買

『個人売買』は業者からクルマを買う場合に比べて、値段が安いことが最大のメリットですが、名義変更の手続きでトラブル発生することもありますので、直接良く知っている人からの購入にとどめるのが無難です。

(6).中古車リース

最近では、新車の他に『中古車でもリース形態でクルマに乗るシステム』が人気となっています。新車よりもさらに安価な価格で乗れることや、リース期間(乗り換え期間)が最短で90日と短めに設定されているなど、短期間での利用も可能なことが大きなメリットです。